バンクイックの審査は甘いわけではない!審査時間や落ちる原因を確認

バンクイック審査のアイキャッチ

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供するカードローンです。

口座なしで利用できる、アプリも多機能と利便性の高さから人気のカードローンですが、審査は甘くありません。

銀行系のため、消費者金融カードローンよりも厳しい傾向です。

とはいえ厳しすぎるわけでもなく、バンクイックの審査基準に合っていれば審査通過も可能です。

バンクイックの審査について、「甘い」「厳しい」と両方の意見があるのは、基準に合っている人なら審査に通過できるためと推測できます。

今回は、バンクイックの審査内容について紹介。

審査時間や審査に落ちる原因も解説するので、申し込み前に確認して審査通過の可能性を高める対策に役立ててください。

目次
  1. バンクイックは銀行カードローンなので審査が甘いとは言えない
  2. バンクイックでは詳細な審査基準を公表していない
  3. バンクイックの特徴と利用するメリットを解説
  4. バンクイックの審査結果は最短当日に通達される
  5. バンクイックの審査に落ちる原因と事前にできる対処法
  6. バンクイックに申し込んでから融資を受けるまでの流れ

バンクイックは銀行カードローンなので審査が甘いとは言えない

バンクイックは銀行系カードローンなので、甘いとは言えません。

銀行系カードローンは、消費者金融カードローンと比べて金利が低い傾向です。

低金利のカードローンを利用したい人は多いので、申し込む人数も多くなる傾向。

しかし、銀行カードローンは以前お金の貸しすぎによる貸し倒れが問題となり、厳しく審査するよう制限がかかっています。

簡単な審査で数百万円に上るお金を借りられるカードローンを巡り、大手銀行や地方銀行が融資の抑制に乗り出す。国会や法曹界で多重債務問題を助長しているとの批判が強まっているため。上限額を下げたうえで利用者の正確な年収を把握し、過剰な融資を防ぐ。銀行は貸金業法の適用外で残高を大きく伸ばしてきたが、個人向け金融事業の見直しを迫られる。
引用元:日本経済新聞

年収をしっかり調査して審査するので、消費者金融よりも審査が厳しく感じます。

実際に、金融庁も厳しく資産運用の監視を実施。

リスクの少なさを重視しているため、銀行カードローンの審査は甘くできません。

審査に落ちる可能性も知った上で、バンクイックに申し込みましょう。

バンクイックだけでなくアコムの審査にも通過する必要がある

バンクイックを利用するには、バンクイックの他にアコムの審査にも通過しなければいけません。

お申し込みに際して当行および保証会社(アコム(株))の所定の審査をさせていただきます。
引用:カードローン「バンクイック」 お申し込みにあたってのご注意 | 三菱UFJ銀行

アコムの審査も受ける理由は、アコムがバンクイックの保証会社になっているためです。

保証会社とは、カードローンを利用している人が返済を滞納したとき、利用者の代わりに返済する会社を指します。

保証会社は代理返済を受け持つ上で、カードローン利用者に返済能力があるか審査を実施。

利用者を保証できると判断したら、審査に通す仕組みです。

銀行カードローンは事業融資を得意としていて、消費者金融ほど個人融資のノウハウがありません。

自行の審査と合わせて保証会社による審査も実施して、万が一の滞納に備えます。

バンクイックを利用するには、保証会社であるアコムの審査に通過しなければいけません。

バンクイックの審査に通ってもアコムの審査に落ちれば借り入れできないため、審査難易度が上がります。

審査の仕組みを知った上で、納得して申し込みましょう。

全国銀行協会の指導により審査が厳しくなっている

バンクイックの審査が甘くない理由には、金融庁や全国銀行協会の指導も関係します。

指導が行われたのは、過去に銀行カードローンによる貸し過ぎが問題となったためです。

指導内容は以下の通り。

  • ユーザーを煽る目的の広告を禁止
  • 融資額のノルマを抑制する
  • 審査の厳格化によって過剰融資を防止する

ユーザーを煽る目的の広告を禁止し、過剰に融資しないよう対策を実施しました。

合わせて融資額にも基準を設けています。

銀行は総量規制適用外ですが、融資額のノルマを規制。

総量規制に基づいて借りられる額を年収の3分の1程度に抑えるよう基準を設けました。

総量規制とは貸金業者が守るべきルールで、貸金業法に定められています。

2010年の改正貸金業法によって導入された賃金業者から借りられる金額を年収の3分の1までとする内容です。

Q2-1. 総量規制とは何ですか?

A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。 具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
引用:貸金業法Q&A:金融庁

総量規制は、銀行カードローンには適用されていません。

かつては貸金業者から総量規制以上の融資を受けているユーザーが、総量規制適用外の銀行カードローンを利用。

過剰融資される問題が発生しました。

過剰融資を防止するため、総量規制の趣旨をふまえて融資額を決定するよう、申し合わせが行われました。

審査が厳格化されているため、甘い審査は期待できません。

増額審査が新規申し込みよりも厳しい理由

バンクイックの増額審査は、新規申し込みよりも厳しいです。

増額審査とは、審査に通ったあとに借入限度額を引き上げるための審査。

増額審査が厳しい理由は、新規申し込みよりも返済能力の高さを見られるためです。

例えば以下のとき、増額後は30万円返済できる能力が求められます。

  • 初回の利用限度額が20万円
  • 10万円増額して利用限度額が30万円に増加

20万円の返済していたときより返済負担は大きくなり、滞納のリスクが高いです。

新規申し込みと増額が同じ基準で審査されると、利用者の返済能力を問わずいくらでも増額できます。

増額により利用者の返済能力を超える返済額になると、融資したお金が返済されません。

未返済のリスクを抑えるため、新規申し込みよりも厳しく増額審査を行っています。

申込時と比べて年収が増えたり、信用できる返済実績が生まれたりしない限り、増額審査には通過しないと考えましょう。

増額案内が届いた人は増額審査に通る可能性が高い

バンクイックから増額案内が届いた人は、増額審査に通る可能性があります。

増額案内とは、バンクイックが電話やメールで限度額の増額を案内するシステムです。

増額案内が届くのは、バンクイックを一定期間利用していて、契約後の利用状況や返済状況から優良顧客と認められた人に限定されます。

優良顧客と認められるのは、定期的に借り入れをしており、延滞がない人です。

増額案内を行う理由は、バンクイックが定期的に利用者の限度額を見直しているためです。

増額案内はあくまでも案内であり、届いたからといって必ず審査に通過するわけではありません。

  • 申込時より年収を高める
  • 高い限度額を希望しない
  • 返済を延滞しない

審査に受かるには、上記を意識する必要があります。

増額の申し込みから融資を受けるまでには3日以上がかかる

増額の申し込みから融資を受けるまでは、最短でも3日以上は掛かります。

最短即日での融資は受けられません。

今すぐお金が必要で、より多くの融資を受けたい人には不向きです。

お金の用意を急いでいる人は、以下の即日融資可能なカードローンへの申し込みを検討しましょう。

  • レイク
  • アコム
  • アイフル など

バンクイックと他のカードローンを併用すると、借入件数や借入額が増えるデメリットも発生します。

他社借入状況が悪いと、解消しない限りローンの審査で不利です。

一時的に借り入れを増やした後は、他社借入を早めに完済しましょう。

バンクイックでは詳細な審査基準を公表していない

バンクイックは、詳しい審査基準を公表していません。

カードローンの審査では、返済能力を確かめるために以下の内容をチェックする傾向です。

  • 継続的な収入を得ているか
  • 申し込み内容に嘘がないか
  • 信用情報や他社借入

カードローンの審査では、継続的な収入を得ているかが重要視されます。

申し込み内容に嘘があるとバンクイックからの信頼が下がるので、正確に記入しましょう。

過去に利用者が金融事故を起こしていないかを確認するため、信用情報も確認されます。

他社借入件数や借入額は、利用者が問題なく返済できるかをチェックするために見られるポイントです。

上記ポイントを確認し、自分が審査に通過できるかイメージしましょう。

継続的な収入を得ているかはチェックされる

バンクイックでは、継続的な収入を得ているかをチェックします。

収入状況は、カードローンの返済に関係するためです。

継続的な収入を得ていると判断されるには、以下を満たす必要があります。

  • 働いてお金を稼いでいる
  • 毎月収入を得ている
  • 収入の変動が大きくない

前提として、利用者が働いて収入を得ていなければいけません。

収入を得るだけではなく、毎月収入を得ている必要があります。

カードローンは毎月返済する必要があり、毎月収入を得ていなければ確実に返済できない恐れがあります。

短期バイトのような、収入を毎月受け取れない仕事ではバンクイックの審査に受からない可能性が高いです。

収入の変動が大きくても、収入が少ない月に返済するのが困難になる可能性があり、審査では不利です。

  • 年に6回だけ収入を得ており、300万円の年収がある
  • 毎月収入を得ており、100万円の年収がある

上記の例では、毎月収入を得ていて100万円の収入がある人の方が審査で有利です。

収入が不安定な人は、バイトや副業を始め、安定した収入を得られるよう工夫しましょう。

申し込み内容に嘘がないかも重要

申込時、申請した内容に嘘がないかも審査でチェックされます。

申請内容に嘘があると、信用力が失われ審査に受かりにくくなります。

お金を借りる場面で言う信用力とは、返済の約束を守る意思と返済を管理する姿勢がある状態です。

信用力が重視される理由は、お金の貸し借りをする上で利用者に返済のルールを守ってもらう必要があるため。

申し込み内容は、在籍確認や提出された書類から裏付けが取られるので、虚偽の内容があればバレると考えましょう。

申請内容に意図的ではない誤りがあっても、バンクイック側は意図をくみ取れないので審査で不利になるのは変わりません。

申し込む際は間違いがないよう、正確に情報を入力してください。

信用情報や他社借入額は必ずチェックされる

信用情報と他社借入額も、必ずチェックされる要素です。

信用情報とは、お金の融資や返済に関する利用者の情報を指します。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。
引用:信用情報とは|指定信用情報機関のCIC

信用情報に登録されるのは、主に以下の内容です。

登録される内容 詳細
本人の情報 氏名や生年月日、性別などの基本的な情報
取引情報 過去のローンやクレジットカードで借りた金額や日付、契約の詳細

カードローンの審査では、信用情報に問題がないかを確認します。

  • 延滞を繰り返している
  • 債務整理をした経験がある
  • 短期間で複数のローンに申し込んでいる
  • 申し込んだ時点で借入額が多い など

上記のいずれかでも当てはまると、返済能力に問題があると見なされます。

カードローンは、返済能力に問題がある人には融資をしません。

信用情報に問題が記録されないようにローンを利用する意識が大切です。

他社借入額もバンクイックの確認対象

信用情報に関連する要素として、他社借入額もバンクイックの審査で確認されます。

総量規制適用外の銀行カードローンでも、全国銀行協会の指導により借りられる額は実質的に年収の3分の1程度になります。

年収300万円であれば、100万円までが融資できる金額です。

  • A社から30万円を借りている
  • B社から70万円を借りている

上記ケースでは既に100万円を借りているため、新しいローンでの融資はできません。

  • A社から40万円を借りている
  • B社から50万円を借りている

上記の例では、10万円まで借りられる可能性があります。

100万円に満たない金額を借りていたとしても、借入額が多ければ数万円程度しか融資を受けられません。

これ以上融資すると返済が現実的ではなくなると判断され、100万円未満の他社借入額でも融資を断られる可能性があります。

他社借入がある人は、なるべく返した上でバンクイックに申し込みましょう。

お金がなくて返済できない人は、バイトでもいいので始め、返済に充てるお金を増やすのがベストです。

バンクイックの特徴と利用するメリットを解説

借入限度額 10万円~500万円
金利 1.8%~14.6%
審査時間 最短当日
融資時間 最短翌営業日
即日融資 不可
申込可能年齢 20~65歳
無利息期間 なし
申込条件 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
原則安定した収入があるお客さま。

バンクイックには、以下の特徴とメリットがあります。

  • 口座なしで融資を受けられる
  • 全国の提携ATMで利用できる
  • 低金利で借りられる
  • 手軽に申し込める

バンクイックなら、口座不要で融資を受けられます。

三菱UFJ銀行を含む、全国の提携ATMでも利用可能です。

最大金利は14.6%で、平均的な金利が年18.0%の消費者金融カードローンと比べて利息を抑えて融資を受けられます。

専用アプリやWebからの申し込みが可能で、手軽に申し込みたい人にもおすすめです。

口座不要で融資を受けられるのが魅力

バンクイックは、三菱UFJ銀行の口座がなくても融資を受けられます。

申込時に口座ありか口座なしの2つから選択できます。

銀行口座が多くて管理が難しい人は、口座なしで申し込むのがベスト。

三菱UFJ銀行の普通口座を作っておけば、振込手数料無料で口座振り込みが可能です。

口座を持っていない人は振込融資を受けられず、借入方法がATMになります。

振り込みで融資を受けたい人は、申込時に口座を作るのがおすすめです。

三菱UFJ銀行を含む全国の提携ATMで利用できる

バンクイックは、三菱UFJ銀行を含む全国の提携ATMで融資を受けられます。

利用できるATMは、以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM
  • 全国の三菱UFJ銀行ATM

ATMの利用であれば、三菱UFJ銀行の口座の有無に関わらず利用手数料が掛かりません。

時間外手数料も無料で、好きなタイミングで融資を受けられます。

ATMを利用できる時間帯は、原則0:10~23:50です。

ただし以下の時間帯は融資に対応していません。

  • 毎週月曜日の1:00~5:00
  • 毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00

利用可能な時間帯を確認して、借り入れしましょう。
※一部ATMを除く

最大14.6%で低金利

バンクイックの上限金利は、14.6%です。

この金利が低いのか、他の大手ローンと比較しましょう。

サービス名 上限金利
バンクイック 14.6%
プロミス 17.8%
PayPay銀行カードローン 18.0%
アコム 18.0%
アイフル 18.0%

他のローンと比較しても、3.2~3.4%も金利が低いです。

金利が低いと、支払う利息が少なくて済みます。

100万円を1年で返すと仮定し、最終的に返済する利息を見てみましょう。

上限金利 発生する利息 最終的に返済する金額
14.6% 約80,800円 約1,080,800円
17.8% 約99,000円 約1,099,000円
18.0% 約100,000円 約1,100,000円

14.6%と18.0%では、約20,000円も利息に差があります。

14.6%と17.8%でも、約19,000円の差です。

バンクイックで借りると、支払う利息を軽減できます。

銀行系カードローンの上限金利は14.5%が目安で、バンクイックは平均的な金利です。

銀行系カードローン自体、消費者金融カードローンより金利が低い傾向にあります。

利息の負担を抑えて借りるなら、バンクイックに申し込みましょう。

専用アプリやWebからいつでも申し込み可能

バンクイックは、専用アプリやWebからいつでも申し込みできます。

バンクイックの専用アプリは、以下からダウンロード可能です。

Google Play バンクイック・三菱UFJ銀行のカードローン
Apple Store バンクイック・三菱UFJ銀行のカードローン

Webや専用アプリは、24時間申し込みに対応可能です。

忙しくて申し込み時間が夜以降になる人、急にお金が必要になって今すぐ申し込みたい人でも困りません。

書類提出もWebやアプリで完結するため、契約のためにお店へ足を運ばずに済みます。

バンクイックは、申し込みを簡単に済ませたい人にもおすすめです。

バンクイックの審査結果は最短当日に通達される

バンクイックは、最短で申し込んだ当日に審査結果が通達されます。

審査結果の電話連絡は、以下のスケジュールで実施されます。

  • 平日:9:00~21:00
  • 土日祝:9:00~17:00

平日はもちろん、休日も審査結果が通達されるので、曜日を問わず結果を確認できます。

審査結果の通達は、申し込み方法によって異なります。

申し込み方法 通達方法
Web ・Eメール
・電話
電話 電話

Eメールでの通達であれば、メールフォルダを開くだけで結果を確認できます。

電話申し込みだと電話のみの通達になるので、いつでも結果を確認したい人はWeb申し込みを選びましょう。

平日21:00に申し込んだケースのように、申込時間によっては翌営業日以降の回答になります。

当日中に審査結果を知りたい人は、午前中に申し込んでスケジュール内に回答が来るように工夫しましょう。

審査結果の通達が遅い原因

審査結果の通達が遅い原因は、以下が挙げられます。

  • 3~4月の新生活シーズンに申し込んだ
  • 大型連休前に申し込んだ
  • 給料前に申し込んだ

上記の時期は申し込みする人が増え、審査に時間が掛かるために結果の通達が遅くなりやすいです。

3~4月の新生活シーズンは、引っ越し費用や生活費のために申し込む人が増えます。

大型連休前も、連休中に遊ぶお金や用事に掛かる費用を用意するために申し込む人が増えがちです。

給料前は、前の給料がほとんど残っていない状況だと、お金の不足を補うためにカードローンへ申し込むケースもあります。

申し込む時期が悪くても、遅くて3日以内には回答が来ると考えましょう。

4日以上待っても審査結果が来なければ、以下の理由が考えられます。

  • バンクイック側が連絡ミスをしている
  • 審査結果のメールが迷惑フォルダに入っている

バンクイック側のミスで、審査結果の通達が行われていない可能性も考えられます。

何日待っても結果が来なければ、バンクイックに問い合わせましょう。

審査結果のメールが迷惑メールフォルダに入っているケースもあるので、念のため迷惑メールフォルダも確認してください。

バンクイックの審査に落ちる原因と事前にできる対処法

バンクイックの審査に落ちるのには原因があるものの、事前に対処が可能です。

  • 年収
  • 借り入れ希望額
  • 信用情報の傷
  • 滞納しない

年収は、少なくとも100万円以上ある状態で審査に申し込みましょう。

借り入れ希望額は、必要最低限の額を希望すると審査に受かる可能性が高まります。

信用情報に傷が付いている人は、回復するまで待ってから審査に挑んでください。

信用情報に傷が付く原因になるので、借りたお金は滞納せずに返済する意識も必要です。

バンクイックの審査に通過した後も、返済する習慣を身に付けて滞納を回避してください。

年収が100万円以上ある状態で審査に挑むのが好ましい

バンクイックの審査に挑む際は、年収100万円以上ある状態で申し込みましょう。

毎月収入を得ている人でも、50万円程度と年収が少なければ返済できないと判断される恐れがあります。

年収が満たない人は、バイトや副業を始めて年収を高めましょう。

年収が100万円以上ある人でも、継続的な収入を得ていなければ審査に通る可能性が低くなります。

毎月収入を得ていて、年収100万円以上あるのが理想的です。

継続収入を得ていない人は、長期間続けられる仕事を見つけましょう。

働き初めて半年程度経過するのを待って申し込むと、信用を得やすいです。

借入希望額はできる限り少額にする

借入希望額は、なるべく少額を希望するのがベストです。

バンクイックは銀行系カードローンで、年収の3分の1までの借り入れがルールの総量規制が適用されません。

総量規制対象外でも全国銀行協会の指導により、実質的な借入額が年収の3分の1になっています。

例えば、年収100万円の人が33万円以上借りようとすると、返済できない可能性が懸念され審査から落とされる可能性があります。

  • 最大でも年収の3分の1までの額を希望する
  • 必要な額だけ融資を希望する

借入額を希望する際は、上記を意識してください。

30万円必要なら30万円、10万円必要なら10万円と、必要な額だけ希望しましょう。

額が少ないほど、延滞のリスクが減り、バンクイック側も審査に通しやすくなります。

信用情報が傷ついている人は回復するまで待つ

信用情報が傷ついている人は、回復するまで待ってから申し込みましょう。

信用情報が傷つきブラックになると、ローンの審査に通過できません。

信用情報がブラックになる条件は、主に以下の5つです。

  • クレジットカードやローンの支払いを滞納した
  • 携帯電話本体の支払いを滞納した
  • 債務整理をした
  • 短い期間で複数のクレジットカードやローンに申し込んだ
  • クレジットカードを現金化した

上記を行うと、信用情報に金融事故として記録されます。

金融事故を起こすとカード会社からの信用が落ち、「この人は融資しても返さないかもしれない」と判断され審査に通りにくくなります。

信用情報がブラックになると、回復するまで待つしか解消する方法はありません。

既に信用情報がブラックになっている人は、回復する5~10年待ってから申し込みましょう。

信用情報がブラックではない人も、今後ブラックになるトラブルを起こさないよう心がけてください。

借りたお金は滞納せず返済する

ローンで借りたお金は、滞納せずに返済するのが前提です。

期日までに返済できないと、信用情報に延滞記録が残る可能性もあります。

延滞記録をバンクイックが確認すれば、返済能力に問題があるとして審査に通過させない可能性が高いです。

数日程度の滞納なら、信用情報に記録されないケースも多いです。

数日程度でも、何回も繰り返し滞納すると信用情報に記録される恐れがあります。

2ヶ月以上の滞納のように、滞納の期間が長いと記録される可能性が高まります。

既に滞納している人が取るべき対策は、以下2つです。

  • 滞納しているお金は可能であれば完済する
  • 期日通りに返済する期間を半年~1年ほど作る

滞納している状態で申し込まれても、バンクイックは利用者にお金を融資したいとは思いません。

滞納を解消し、クリーンな状態で申し込んだ方がバンクイックからの信頼度も上がります。

信用情報で記録されるのは、利用者が滞納した記録だけでなく、正常に返済した記録も残ります。

過去に滞納を繰り返していても、最近の返済状況が良好なら、バンクイックも融資しやすいです。

正常に返済した期間が短いと信頼性に欠けるので、半年〜1年は期日通りに返済する期間を作りましょう。

バンクイックに申し込んでから融資を受けるまでの流れ

バンクイックに申し込み、融資を受けるまでの流れは以下の通りです。

  1. バンクイックの申し込みページから必要事項を記入する
  2. 必要書類を提出する
  3. 審査が行われる
  4. 審査結果の通達が行われ、通過していれば契約する
  5. カードを受け取る

必要書類は、Webアップロードや郵送、FAXから選択して提出します。

審査結果は、メールか電話で通達されます。

合格であれば契約し、カードを受け取るのが主な流れです。

必要書類は事前に準備し、申し込みをスムーズに進めましょう。

仮審査と本審査の違いは審査をするシステム

バンクイックには仮審査と本審査があり、それぞれに違いがあります。

仮審査 AIやコンピューターによるスコア審査
本審査 人の手による審査

仮審査はAIやコンピューターが審査するのに対し、本審査は人の手で審査を実施します。

仮審査では信用情報を確認しないので、通過難易度は低いです。

仮審査に通過しても、本審査に通過できるとは限りません。

  • 信用情報の確認
  • 在籍確認
  • 書類チェック

上記は人の手で行われ、AIやコンピューターが問題ないと判断した要素も、手動の審査で問題があると判断される可能性があります。

信用情報に問題がある、在籍確認や書類チェックで申込時の内容と食い違いがあると本審査で落ちるリスクが高いと考えましょう。

本審査に受かるためにも、申込時の内容は正確に入力してください。

バンクイックでは電話での在籍確認が必須

バンクイックの審査では、電話での在籍確認が必須です。

在籍確認とは、利用者が申込時に記載した勤務先で働いているかを確認する審査です。

勤務先に直接電話を掛ける形で実施。

勤務先で働いているのが分かればいいので、本人だけでなく他の人が対応しても在籍確認は完了します。

オペレーターは「三菱UFJ銀行」と名乗るため、他の人が対応しても以下の言い訳でごまかせます。

  • クレジットカードの審査だった
  • 銀行口座開設の案内だった
  • 投資信託の営業だった

在籍確認の審査に詳しい人だと、対応した時点でバンクイックの電話だと怪しむ可能性も。

バンクイックの在籍確認は、問い合わせにより書類対応してくれるケースもあります。

他の人にカードローンの利用がバレたくない人は、バンクイックに相談しましょう。

バンクイックへの申し込みで必要な書類は主に2種類

バンクイックの申し込みに必要な書類は、本人確認書類と収入証明書の2種類です。

本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・個人番号カード
・特別永住者証明書
収入証明書 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書第1表・第2表
・納税証明書その1・その2(個人事業者のみ)

本人確認書類は必ず提出する必要があり、表内のいずれか2つを提出します。

収入証明書は、基本的に50万円以上の融資限度額を希望したときに必要です。

本人確認書類とは違い、1点の提出で問題ありません。

収入証明書の用意が面倒な人は、50万円未満の融資限度額を希望するのがベストです。

50万円以上を希望する人は、収入証明書を用意した上で申し込みましょう。

バンクイックが用意している返済方法は3つ

バンクイックは、以下の返済方法に対応しています。

  • 口座引き落とし
  • ATMでの返済
  • 三菱UFJダイレクト

口座引き落としは、登録口座から返済額を引き落とす方法です。

自動返済のため、返済忘れを防げるメリットがあります。

バンククイックはATMでの返済にも対応しており、近くのコンビニで返済可能です。

インターネットバンキングの、三菱UFJダイレクトを用いた返済もできます。

ネット経由のため、家から出ずに返済したいときに活用しましょう。

口座引き落としによる自動返済が可能

バンクイックなら、口座引き落としによる返済が可能です。

返済日に自動で返済する仕組みであり、利用者が返済のために何かをする必要はありません。

口座引き落としで返済すれば、返済忘れを防げるのもメリットです。

口座に十分なお金が入っていないと、返済に失敗し滞納に繋がります。

返済日までに、口座に返済できるだけのお金があるか確認してください。

コンビニや提携ATMでいつでも返済できる

バンクイックは、コンビニや提携ATMでの返済にも対応しています。

利用可能なATMは、以下の通りです。

三菱UFJ銀行 コンビニATM
利用できるATM 三菱UFJ銀行ATM ・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・イーネットATM
利用できる時間帯 0:10~23:50
※毎週月曜日:1:00~5:00毎月第2土曜日:21:00~翌朝7:00を除く
0:10~23:50
※毎週月曜日:1:00~5:00毎月第2土曜日:21:00~翌朝7:00を除く
ATM手数料 無料 無料
硬貨の取り扱い 平日8:45~18:00
※一部の無人ATMでは硬貨の取り扱いは不可
なし

どのATMでも、利用手数料や時間外利用手数料は掛かりません。

三菱UFJ銀行はもちろん、3種類のコンビニATMと幅広い場所で返済できます。

利用できない時間帯は23:51〜0:09の19分のみであり、基本的にはいつでも返済可能です。

近くのお店で返済したい人におすすめの方法です。

インターネットバンキングの三菱UFJダイレクトを用いた返済も可能

バンクイックは、インターネットバンキングの三菱UFJダイレクトを用いた返済にも対応しています。

三菱UFJダイレクトを使った返済の流れは、以下の通りです。

  1. バンクイックの会員ページにログインする
  2. 「振込返済先口座照会」から振込先を確認する
  3. 返済額を振り込む

上記から分かるとおり、ネット完結で返済できます。

口座による自動返済は、残高不足に気づかないと知らないうちに滞納してしまうリスクがあります。

リスクを回避するために、手動かつ楽な方法で振り込みたい人におすすめです。

返済額以上の振込も可能で、お金に余裕があるときは多く振り込めます。

多く返済すれば残りの返済額が想定よりも減り、月ごとの返済額が少なくなります。

返済の負担が減り、余裕を持って完済できるのがメリットです。

少しでも余裕があるときは、積極的に多めの返済をしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ