楽天銀行カードローンの審査基準は?在籍確認や口コミも紹介

楽天カードの提供する「楽天銀行スーパーローン(楽天銀行カードローン)」は、銀行カードローンならではの低金利やお得な入会キャンペーンで高い人気を得ています。

楽天銀行の口座開設不要でカードローン契約ができるため、普通預金口座作成の手間もかかりません。

しかし、楽天銀行カードローンを利用するために審査通過が必要です。審査に落ちると楽天銀行カードローンを利用できないので、前もって審査に関する知識を得ておくと良いでしょう。

当記事では、楽天銀行カードローンの審査について以下の内容を詳しく解説します。

  • 楽天銀行カードローンの審査基準・難易度
  • 楽天銀行カードローンの在籍確認
  • 楽天銀行カードローンの審査時間
  • 楽天銀行カードローンの審査をした人の口コミや評判
  • 楽天銀行カードローン審査に落ちる方の特徴
  • 楽天銀行カードローンに落ちた方の再審査について
  • 楽天銀行カードローンの審査の申し込みから融資までの流れ
  • 楽天銀行カードローンの審査を受ける上で注意すべきこと

楽天銀行カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

楽天銀行カードローンの審査基準・難易度

楽天銀行カードローンでは、以下のすべての条件をクリアしないと申し込み資格がありません。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住する方(外国籍の方は、永住権または特別永住権を持っている方)
  • 毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社もしくはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けられる方

どれか一つでも欠けていたら申し込み条件に当てはまらないことになり、審査基準を満たさない状態になります。

パートや学生も審査対象になる

大手消費者金融など、申込者自身に継続した安定収入がないと申し込みのできないカードローンも多いです。

しかし、楽天カードローンは申し込み条件に専業主婦の方も含まれています。

そのほかに学生が申し込み不可という記載もないので、以下の状態であれば審査対象となり、楽天カードローンを利用できる可能性があります。

  • 専業主婦の方
  • アルバイトをしている学生

日本国内に居住する20才から62才まで、かつ毎月安定した定期収入があれば学生でも申し込み可能です。

ただし、パート・アルバイト、専業主婦の方は申し込みできる年齢が60歳以下の方となっているため、その点にだけ注意してください。

参考:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

楽天の会員ランク次第では審査を優遇してもらえることも

楽天会員は楽天のサービスの利用状況によって会員ランクが設定されます。

会員ランク次第でカードローンの審査が優遇されるため、普段から楽天のサービスを利用していれば審査通過の可能性はその分だけ高まります。

【楽天会員ランク】
・レギュラーランク:ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
・シルバーランク:過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
・ゴールドランク:過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
・プラチナランク:過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
・ダイヤモンドランク:過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

引用元:【楽天PointClub】:ランクアップ・キープの仕組み

会員ランクは5つあり、利用回数と獲得ポイントでアップします。楽天市場で買い物をする機会が多かったり、楽天トラベルでホテルを予約したりする方はランクアップしやすいでしょう。

しかし、ランクが高ければ審査通過が保証されることがなく、他のカードローンと比べたら審査が有利になる程度です。申込者の属性や個人信用情報の内容によっては審査に落ちる可能性も十分にあります。

特に楽天カードをはじめとする、他の借金の返済に遅延があると審査通過はほぼ厳しいです。

楽天銀行カードローンの審査は2つの保証会社によって行われる

楽天銀行カードローンの保証会社は楽天カード株式会社とSMBCファイナンスサービス株式会社の2社です。

それぞれの審査に通過する必要はなく、どちらか1社の審査に通過すればカードローンを利用できます。

保証会社が2社あるカードローンは基本的に少ないです。どちらか1社の審査に通過すれば契約できる楽天カードローンは、審査通過のしやすいカードローンであることを意味します。

参考:スーパーローン商品概要|楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンの審査は在籍確認で電話がくる

楽天銀行カードローンの審査を進める中で、申込者の勤務先に電話をして在籍確認を行います。

楽天銀行カードローンを利用するにあたり、申込者が申請した勤務先で本当に働いているかどうかを確認するのが目的です。

楽天銀行カードローンは安定収入がある方でないと利用できないため、勤務状態が確認できない=返済能力がないと判断されてしまいます。

申し込み時に申告した携帯電話で対応してほしいと考える方もいるかもしれません。しかし、携帯電話で通話をしても勤務実態は確認できないのです。

電話をして確かに勤務している事実がわかれば在籍確認は完了します。しかし、在籍の確認ができなければ審査結果に影響を及ぼしてしまうでしょう。

会社の同僚や上司にバレる可能性は極めて低い

在籍確認の流れは、楽天銀行カードローンの審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけます。

本人に電話が取り次がれる、もしくは同僚による「本日は休みです」「今は席を外しています」などの発言から勤務実態を確認できれば在籍確認は完了します。

必ずしも申込者本人が電話に出る必要はないので、在籍確認の電話が入りそうなタイミングで同僚に自分宛ての電話がある旨伝えておくとスムーズでしょう。

しかし、楽天カードローンを申し込んで勤務先に電話があることで、同僚や上司にバレたくないと考える方もいるかもしれません。

在籍確認の電話は、基本的に楽天銀行の担当者が個人名を名乗ります。楽天銀行カードローンの利用がわからないように確認するため、勤務先にバレる可能性は低いでしょう。

電話での在籍確認を避けたいならSMBCモビットがおすすめ

在籍確認が行われることで、楽天銀行カードローンの利用を勤務先に知られる可能性は低いです。

しかし、個人情報などの問題で電話をしても勤務実態を伝えない勤務先もあるかと思います。

また、従業員数が多い・申込者が契約社員や派遣社員などを理由に電話応対をした方が申込者の勤務実態を認識していない可能性もあります。

さまざまな理由で電話による在籍確認は避けたい場合、SMBCモビットの検討がおすすめです。

実際に公式サイトでも以下のように記載しています。

お勤め先確認などのお電話はいたしません。

引用元:「WEB完結」って何?

審査結果をはじめ、連絡はすべてメールのみです。また、ローンカードの発行や郵送物の送付もありませんから、勤務先以外に家族に気付かれる可能性も低いでしょう。

楽天銀行カードローンの審査時間は?

インターネットから24時間いつでも申し込みのできる楽天銀行カードローンですが、審査時間はどのくらいかかるのかについてお伝えします。

楽天銀行カードローンの審査は土日に対応していない

楽天銀行カードローンの公式サイトでは、審査時間について「土、日、祝日が間に入る場合やお申し込みの状況等によって、審査時間を数日間頂戴する」と記載しています。

できるだけ速やかな審査、回答に努めると伝えていますが、時間に余裕を持って申し込みをした方がいいでしょう。

楽天銀行カードローンは即日融資に対応していない

楽天銀行カードローンは、大手消費者金融では一般的な即日融資に対応していません。

まず銀行カードローンでは、2018年1月から即日融資ができなくなっています。これは、全国銀行協会が加盟銀行に対し、個人向け融資の審査時に「警察庁が保有する暴力団情報データベースへの照会」を義務づけたからです。

警察庁の暴力団情報データベースに照会をしても、該当あり・該当なしの回答が銀行に届くのが原則翌営業日となります。

楽天銀行もこの照会を行う必要があるため、即日融資ができないのです。

今すぐにお金が必要な場合、銀行カードローンよりも消費者金融を利用した方がスムーズでしょう。

参考:反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について | 平成30年 | 一般社団法人 全国銀行協会

審査結果はメールで通知が届く

楽天銀行カードローンの審査結果は、申し込み時に登録したメールアドレスに届きます。

メールアドレスが間違っていると審査結果が届かなくなるので、間違いのないように申告してください。

楽天銀行カードローンの審査を受けた方の口コミや評判は?

楽天銀行カードローンの審査を受けた方が、どんな口コミや評判を寄せているのか気になるのではないでしょうか。

さまざまな口コミや評判の見られる楽天銀行カードローンですが、その中でも主なものを取り上げてみました。

  • 他の会社と比べて審査通過難易度が低めに感じた。給料明細を送るだけで済んだ。
  • 楽天銀行カードローンは申し込み手続きが簡単で、ネットから必要事項や必要書類を写真で撮って送るだけで済んだ。店舗に行かずに審査を受けられて良かった。
  • 楽天銀行の口座を持っていたので審査のスピードが早い。収入証明書は不要、必要書類は本人確認書類をメールに添付して提出するだけで簡単だった。
  • 借りられる金額は少ないものの、専業主婦でも契約できて良かった。配偶者に知られずに審査通過できるのも安心。

手続きが簡単、家族などに契約した事実がバレないなどの口コミや評判が見られました。

また、審査以外では「無理のない返済ができるようにオペレーターの方が一緒に考えてくれた」「金利がメガバンクと同じくらいで高いと感じなかった」という口コミや評判もあります。

楽天銀行カードローン審査に落ちる方の特徴

楽天銀行の審査に落ちる方に共通する特徴をお伝えします。

  • 他社からの借入金額が多い
  • 複数のカードローンに同時申し込みをしている
    過去の滞納経験など信用情報に傷が付いている

上記に当てはまる場合、審査通過の可能性を下げてしまうので注意しましょう。

他社からの借入金額が多い

銀行法の適用される楽天銀行カードローンでは、貸金業法の総量規制に触れないため「年収の3分の1を超える貸し付け」を気にする必要はありません。

しかし、他社からの借入金額が多いと、毎月の総返済額がかさんでしまい返済能力がないと見なされやすいです。

借入金額として認識されるのは、カードローンをはじめ、住宅ローンに教育ローン、マイカーローンなども含まれます。

複数のカードローンに同時申し込みをしている

同時期に楽天銀行カードローン以外のカードローンやクレジットカードなどに申し込んだ場合、審査に落ちる可能性を高めてしまいます。

まず、カードローンやクレジットカードに申し込みをすると、カードローン会社やクレジットカード会社は信用情報機関に申込者の信用情報を照会します。

信用情報を照会した情報は信用情報機関に6ヶ月間登録されるため、つい最近カードローンやクレジットカードに申し込んだ事実は知られてしまいます。

一般的に、短期間に複数のカードローンやクレジットカードに申し込んでいると「お金に困っている方」と判断されやすいです。

たしかにお金に困っているから借りるのですが、返済のできない方にお金を貸すと貸し倒れになる恐れがあります。

お金を貸す側も損はしたくありませんから、リスク回避のために不安要素のある方はあらかじめ審査通過させないのです。

過去の滞納経験など信用情報に傷が付いている

楽天カードローンの審査では、信用情報機関に申込者の信用情報を照会します。

信用情報は、これまでのカードローンやクレジットカードなどの借金の利用履歴を確認できる情報です。そして、信用取引の審査では、この信用情報を必ず照会します。

信用情報に傷が付いている状態の場合、審査通過は極めて厳しいものとなるでしょう。

たしかに借金をすることは悪いことではありません。しかし、借金をしっかりと返済していなければ信用情報に傷が付いてしまいます。

信用情報に傷が付いたと見なされる状態は以下を確認してください。

【信用情報に傷が付く理由】
・カードローンやクレジットカードの滞納
・携帯電話料金の長期滞納
・保証会社を介した家賃の滞納
・自己破産などの債務整理

信用情報に傷が付いた場合、5~10年間は保管されます。その間に金融事故を起こした経験がある方は審査通過が難しいので注意しましょう。

楽天銀行カードローンに落ちた人は再審査受けられる?

楽天銀行カードローンの審査に落ちた場合、すぐに再審査を受けられません。

楽天カードローンの公式サイトでも以下のように記載しています。

過去6ヶ月以内にお申込をされたお客さまのお申込はご遠慮いただいております。過去6ヶ月以上前にお申込いただいた方については、再度お申込いただけますが、審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用元:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

楽天銀行カードローンの審査に落ちた場合、再審査を受けるのは信用情報機関から申込履歴が消える6ヶ月が過ぎてからにしましょう。
また、楽天銀行カードローンの審査に落ちた理由がわからない状態で再審査の申し込みをするのも避けてください。

再審査を受ける前に、以下のような審査に通過しやすい状況を作っておくのが大切です。

  • 安定収入があることを証明できるようにする
  • 他社からの借入は完済しておく
  • 信用情報機関に開示請求を行い、信用情報に傷が付いていないどうかを確認

楽天銀行カードローンの審査の申し込みから融資までの流れ

楽天銀行カードローンに申し込みたいときは、インターネット(パソコン、スマートフォン)から手続きを行います。

審査の申し込みから融資までの流れは以下を参考にしてください。

  1. お申込みフォームを入力
  2. 楽天銀行から受付メールの配信(ローンカード発行までのご案内メール)が配信
  3. ローン審査を開始
  4. 審査結果をメールで通知
  5. 勤務先に在籍確認の電話
  6. 契約内容の確認の電話
  7. 必要書類の提出(証明書類送付アプリで提出可能・郵送も可能)
  8. 手続きが完了したらローンカード発行
  9. 楽天銀行口座情報を引き継いで申し込んだ方以外は、口座振替依頼書の返送

参考:申込(新規)と契約の流れ|楽天銀行カードローン

審査で必要な書類とは

楽天銀行カードローンの審査で必要な書類は以下のとおりです。

  • 申込書兼保証依頼書
    本人確認書類:住民票の写し(原本)もしくは印鑑登録証明書(原本)のうち1点、運転免許証(裏面に変更情報がある場合は表面と裏面の両方)の写し、健康保険証(お名前、生年月日、ご住所欄)の写し、パスポート(日本国内で発行のものにかぎる。顔写真および所持人記入欄)の写し、その他楽天銀行の指定する本人確認書類を2点

提出する本人確認書類が1点の場合、該当する本人確認書類に加えて、申込住所の記載された納税証明書もしくは税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のいずれか1点が必要です。

本人確認書類に記載の住所が申込住所と異なる場合、該当する本人確認書類1点に加えて、申込住所の記載された納税証明書もしくは税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のいずれか2点が必要です。

  • 収入証明書類:お勤めの方は「収入・所得額の記載がある源泉徴収票・課税証明書(所得証明書)・給与明細書」のいずれかの写し、自営の方は「収入・所得額の記載がある課税証明書(所得証明書)・確定申告書」のいずれかの写し

ただし、審査を行った結果、上記の書類以外に楽天銀行が指定する書類提出を求められる場合があります。

楽天銀行カードローンの審査を受ける上で注意すべきこと

楽天銀行カードローンの審査に申し込む前に、以下の点に注意してください。

申し込み内容は正確に申告する

申し込み時に記入する情報は正確に申告してください。事実と異なる申告をした場合、楽天銀行の担当者から確認の電話が入ります。

単なる入力ミスであれば内容の訂正だけで問題ないですが、明らかに虚偽の申告であると判断された場合、審査に通過する可能性はほとんどありません。

もし、申し込み手続きをした後で申告した情報の間違いに気付いたときは、すぐに楽天銀行のカードセンターに連絡して訂正内容を伝えましょう。

カードセンター:0120-720-115(平日9:00~20:00)

平日の審査が混んでいない時間を選んで申し込み手続きをする

楽天銀行カードローンは土日に申し込み手続きをした場合、審査開始となるのが翌営業日となります。即日融資ができないうえに審査開始が遅れるのは、スムーズな借入れにつながりません。

審査時間を短縮するためにも、平日の昼休み時間、夕方の業務終了後などから時間を見つけて、インターネットで申し込んでください。

在籍確認がスムーズに完了する状態を整えておく

すでにお伝えしたように楽天銀行カードローンでは在籍確認の電話連絡が必須です。

在籍確認が完了しなければ審査時間が延びてしまうため、確実に在籍確認ができる電話番号を申告するようにしてください。

たとえば、勤務先の代表電話よりも所属部署直通の電話番号の方が、申込者自身や申込者に近い同僚が電話を取る可能性が高まります。これは、派遣社員や契約社員の方にも共通します。

必要書類を前もって用意しておく

楽天銀行カードローンの申し込み時の必要書類を前もって用意しておくとスムーズです。

本人確認書類となる「運転免許証」「パスポート」などといった顔写真付きのもの、申し込み時に申告した住所と本人確認書類の住所が異なることがないようにしましょう。
す。

必要書類に用意に自信がない場合、事前にカードセンターに連絡をして、本人確認書類にどんな書類を用意すれば良いのかを確認するなどしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ